品質、環境の管理基準のマークの「E&Qマーク」とは?


リサイクルトナー、リサイクルドラムの製造をこうなう国内外の製造会社
で会員構成させている「日本カートリッジリサイクル工業会(AJCR)」
団体での粗悪品、模倣品の流通を排除し、高品質なリサイクルトナーを提供する
ための品質、環境の管理基準のマークが「E&Qマーク」です。
2011年11月から運用をスタートしております。

AJCRでは環境に配慮した信頼性の高い「リサイクルトナーカートリッジ」を
ご提供できるよう「E&Qマーク制度」につけるマークのことです。

E&Qマーク基準とは、下記項目&テーマに合格した認証された
AJCR会員企業だけが商品の外箱に貼り付けることができます。

❋環境管理基準6テーマ27項目
回収項目、再生工程、カートリッジへの表示義務、廃棄物処理、
トナーの安全性リユース及びマテリアルリサイクルの促進

❋品質管理基準4テーマ10項目
再生カートリッジ管理基準値の設定と管理方法、測定実施、包装梱包管理基準、
工程管理基準

リサイクルトナーの認知も徐々に向上しておりますが、まだまだリサイクル
カートリッジに対するお客さまのイメージはとても低いです。
そのため、リサイクルカートリッジ=品質が心配=プリンタが壊れないだとうか?
というイメージは拭えません。
そのためにも当店はより積極的にE&Qマークのついたリサイクルトナー、
リサイクルドラムを積極的に販売して参ります。
※一部マークのない商品もございます。